さわだ歯科

    • 時間外も自動音声予約で24時間予約受付可能

      0586-63-1188

  • 診療時間
    10:00~13:00 / 15:00~19:00
    休診日
    木曜・日曜・祝日

PREVENTIVE

予防治療

予防治療について

大切なお口の病気を
未然に防ぐ予防治療

むし歯や歯周病は多くの人がかかる病気ですが、歯科医院で定期的にプロケアを受けること、正しい知識を身に付けてセルフケアを毎日行うことで、予防することができます。 「歯科医院には痛みやトラブルがあってからしか行かない」という人もまだまだ多いです。しかし、むし歯を削って被せ物などをしても、悪くなる前の状態に戻っているわけではありません。治療後にしっかり予防をしないと再治療を繰り返して歯を失うことにもなります。 悪くなる前に予防すること、治療後も予防して再発を防ぐことを心がけましょう。

歯磨きとメンテナンスの
両方が必要な理由

「毎日丁寧に歯磨きをしている」という人でも、磨き残しをゼロにはできませんし、除去できないバイオフィルムもあります。磨き残しやバイオフィルムは細菌のたまり場となってむし歯や歯周病のリスクを高めますから、ぜひ定期的に当院のPMTCを受けてください。PMTCは歯科医院でこそできるプロケアで、しつこいバイオフィルムの除去も可能です。 歯科医院に定期的に通うと、プロケアでお口をキレイにし、セルフケアの質を向上して、お口の中の環境を良くするモチベーションも高めてくれます。 口臭やむし歯、歯周病を予防して、快適な食事や社会生活をつづけるためにも、まずは当院で検診を受けることから始めましょう。

当院の予防治療

ダイアグノデント

レーザーを用いたむし歯診断装置です。肉眼やレントゲンでも発見できない初期のむし歯を発見することができます。
むし歯の経過を数値で表すので、経過観察中のむし歯の進行度合いが数字で把握でき、悪くなったところだけを削って負担を最小限にする「ミニマム・インターベンション」にも役立ちます。

PMTC

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略です。
PMTCには、むし歯予防や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去し、健康できれいな歯を保つ効果があります。

治療には注意が必要

PMTCのデメリットは歯茎を傷つける危険性があり、とくに重度歯周病で歯茎に炎症があるケースでは歯原性菌血症が起こりやすくなります。

スケーリング

歯に付いた歯石やプラーク(歯垢)を取り除くことです。歯だけでなく歯肉にも歯石は付着し、これが歯周病の原因の一つになります。
特に下の前歯の裏が溜りやすいので、鏡でチェックしてみてはいかがでしょうか。
当院の定期検診では、歯石は必ず観察する「お口の中の衛生バロメーター」です。

定期検診・電話による
リコール

診療後も3~6ヶ月に1回は検診を受けることをおすすめし、お電話でお声がけをしています。
治療が済んだ歯はすぐには問題はありませんが、一旦むし歯になったところはまたなる可能性があります。そのため、その周囲の歯や、元々むし歯ができやすかった、お口の環境を整えていくことが、再発防止につながります。
早期発見・早期治療とともに、再発防止も歯のメンテナンスの大きな役割です。

  1. むし歯や歯周病の検診
  2. 咬み合わせや歯の生え具合の検診
  3. 義歯などの不具合定期検診
  4. その他、ご本人では気づかない症状や生活習慣による口内環境の変化を見つけて、早めの対処・処置をおすすめしています。