さわだ歯科

    • 時間外も自動音声予約で24時間予約受付可能

      0586-63-1188

  • 診療時間
    10:00~13:00 / 15:00~19:00
    休診日
    木曜・日曜・祝日

ABOUT

当院について

ご挨拶

地域に根ざし、口内環境の最適化を考える歯科医療を目指しています

愛知県一宮市の「さわだ歯科」では患者さまに合った治療をご提案するには、患者さまのご要望やお悩みをよくお伺いし、それを踏まえた上で治療方法をご提案することが大切だと考えています。そして、お口の状態を把握し診断に役立てるために、さまざまな検査を行います。また、次の治療で何をされるのか分からないといった状況がないように、患者さまに納得いただいてから治療を進めていきますので、当院にご相談にいらしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

当院の特徴

女性歯科医師ならではの優しい丁寧な治療

当院は女性歯科医師が院長を務めており、女性ならではの暖かい雰囲気を大切にしながら、優しく丁寧な診療を提供しています。 歯科医院は怖い、ニガテという方も多いと思いますが、できる限り痛みの少ない治療と、わかりやすい説明でどなたにとっても通いやすい場所であるように心がけています。

子どもに寄り添った院内空間と専用のキッズルーム

当院はお子さまにもストレスなく通っていただけるように、キッズルームを設置しています。また、院内の雰囲気もできるだけ明るくソフトになるように、色合いやインテリアにも多数の配慮をしています。お子さまのお口の健康を守るためにも、ぜひ親子で治療や検診にお越しください。

充実した設備で安心・安全の治療をご提供

当院は患者さまの多様なご要望にお応えできるように、白い被せ物を従来より早く提供できるセレックシステムや、痛みが少ない麻酔器などを導入しています。 また、衛生管理への要求が高まっている昨今の事情を踏まえて、機器の徹底した滅菌洗浄を行うなどして、院内感染防止に全力を尽くしています。

ご来院時のお願い

1.保険証をお持ちください

初診の際は保険証をご持参ください。また、保険証が無い方に対しても、全額負担にはなりますが変わりない診療を提供しています。お口の健康は全身の健康につながりますので、気になっている部分があれば早めにお越しください。

2.ご来院の際は必ずご予約を

当院は予約制としておりますので、まずは予約を取ってから来院されるようにお願いいたします。 もし急な歯の痛みがある時や入れ歯が壊れて食事が出来なくなってしまった時、歯が欠けたり被せ物が取れたりして困っている時などはできるだけ対応しますが、基本的には予約の方を優先し、合間に対応することになります。 そのため、予約なしで来院された場合は待つ時間が長くなりますから、来院される前に必ず電話をして状況を確認してからお越しください。

3.治療の中断・キャンセルについて

何らかの事情で予約をキャンセルした場合、「気まずくて次に行きにくい」と考える方もいらっしゃるようです。しかし、どなたにも急な仕事や体調不良などの事情はありますから、当院では連絡いただいた上でキャンセルされることを責めるようなことはありません。 治療を中途半端な状態で中断して放置してしまうと、せっかく進めた治療がやり直しになってしまったり、お口の中の状態が悪化する可能性もあります。そうなると必要以上に痛い思いをすることもありますし、治療費も時間も余分にかかるので、良いことは何一つありません。 もしキャンセルする場合は事前に連絡したうえで、新たに予約を取って治療を中断しないようにしていただければと思います。

初診の流れ

  • Step01
    受付

    受付で保険証を提示した後は、問診票を記入していただきます。治療を希望される部位や望まれる治療の範囲、既往症の有無や服用しているお薬の情報などをお知らせください。

  • Step02
    ご説明

    問診票に沿って状態をお伺いし、簡単な方針の説明をしてから検査を開始します。

  • Step03
    検査

    レントゲン写真の撮影などを含めた検査を行い、お口の中の状況を丁寧に確認していきます。検査結果については、できるだけわかりやすく説明します。

  • Step04
    治療

    詳細の検査結果は2回目に説明しますが、緊急性がある部位の応急処置は初日に行います。

  • Step05
    ご説明(2回目の治療以降)

    2回目にご来院いただいた際は、まず検査結果を説明して治療の提案を行います。できるだけわかりやすく説明しますが、不明な点があれば遠慮なくお尋ねください。ご自身のお口の中の状態を理解していただくこと、納得したうえで治療に取り組むことは非常に重要です。何が原因なのか、どんな治療をしたのかを理解できていないと、治療後に再発を防ぐ取り組みもできないからです。 痛い部分を処置するだけではお口の健康を得ることはできません。大切な天然歯を失わないためにも、前向きに治療や予防に取り組みましょう。