自費治療

歯の治療には、健康保険が適応されるものと、そうでない自費治療のものがあります。それぞれの特性をご納得頂いた上で治療しております。

自費治療は贅沢治療ではありません。口内を研究し開発された素材や技術を使う最新の治療方法です。

むし歯治療

治療技の中でも、使用できる医療機器、かぶせ物・詰め物、それに伴う技術に自費部分があります。

歯周病治療

安全性の高い特殊な薬剤での菌の除去、口内衛生を保つ消毒方法などです。

矯正中の歯のクリーニング

使用できる器具に違いがあります。保険適応は付いた汚れを取ることに重点があり、自費であれば、汚れを着きにくくなるよう磨くなど、予防の観念が加わります。

審美の側面を持った治療

ホワイトニング

確かに着色の除去は見た目重視です。しかし、口内環境を整えることで、むし歯の予防にもつながります。

セラミックの補綴(被せ物)

外から見えるところは保険適応になる部位もあります。奥の歯でも咬み合せで対応する歯と硬度の違いなどがあると、残った歯にもダメージを与えます。そういった考慮をする上で、自費治療を選ばれる方も増えました。

審美治療

大きく分けて2つ。
より美しくするホワイトニングなどと、補綴そのものの素材でセラミックなどを使うことです。
どちらも自費治療になります。
しかし見た目だけではない、金属にはない自然で快適な噛み心地も得られます。

ホワイトニング

歯の着色を、専用の薬剤を使い落していくものです。

※元の歯の状態により、効果は変わってきます。

■ オフィスホワイトニング

当院に通って頂き行います。
効果の高いホワイトニング剤を用い歯の漂白を行います。特殊な薬剤やLEDを併用することで、さらに効果を高めます。短時間で歯を白くする事が可能で、治療は数回の通院で完了します。

■ホームホワイトニング(Vivid ホワイトニング)

青色LEDとホワイトニングジェルで行う、新しいホームホワイトニングです。マウスピースは使わず、従来よりも刺激の少ない方法です。(アメリカでは化粧品として販売)
オフィスとホームを併用することで、安定的にホワイトニング効果を出すことができ、人気の手法となっています。
ホワイトニングの多くは、ご自身の気持ちが効果を左右します。それは、毎日のハミガキと同じく『清潔感のある白い歯』にしようとする強い気持ちが重要です。
Vividは、ホワイトニングへのモチベーションを上げ、自由な時間を利用して、早くより確実に『輝く歯』を体験していただけます。

・簡単なご説明
16個の青色LED(可視光線)を使用し、過酸化水素水の効果を安定的に促しより効果的にホワイトニングを進めます。LEDは熱くならないので、歯や口内にダメージを与えず、長時間の使用でも心配ありません。

・使用方法
付属のリップトラクター(開口器)をお口に付け、歯面の水分を拭き取ったあと、指定のホワイトニングジェルを歯面に均等に塗り Vividを照射します。(夏期は5分、冬期は8分が目安)ホワイトニングジェルが白く変色したら歯ブラシで軽くブラッシングします。ハミガキ感覚で1日に2回以上行うと効果的です。

Vividホワイトニングについては下記からご確認ください。

株式会社アイエムエス 052-797-7551

http://imsinc.co.jp/

補綴

■ セレック治療(CAD/CAM)

削った歯にかぶせたり詰めたりする部分をつくるのは、型取りをしたものを歯科技工の特殊な技術で作り上げるのが主でした。
これを3Dカメラのデータと精密な研磨ができる機械に変えたのが、セレック治療です。
3Dカメラの撮影画像をデータ化し、それを基に院内の特殊な機械で、セラミックブロックを削り出して、理想の修復物(義歯など)を作ります。

・型の取り方の方法によって成果物の完成にばらつきがありましたが、セレック治療であれば、より正確なものができます。
・従来の歯科技工より早く容易に義歯ができるので、コストダウンにつながります。(最短2~3時間程度ですが患部の状態によります)
セレックに関する詳細は、下記サイトを御覧ください。
http://www.cerec-style.com/

※セレック治療は予約なしでの当日作成ができないので、即日対応を希望の場合は事前に相談下さい。

■ ラミネートベニア

歯の表面をごく薄く削り、セラミックを接着する方法です。ただし、適応できる歯は場所や状態で限られます。
歯を白くする、隣の歯とのバランスとるなどの形を整える、歯の隙間を改善するなどに効果的です。
元の歯の健全な歯質を守るため、エナメル質の表面をごく薄く削るだけなので、歯へのダメージを最小限に抑えることができます。通常は、ほとんど痛みはなく、麻酔なしで行なえる治療です。

※当院では現在、奥歯のみの対応となります。前歯は一般的なセラミックになります。

■ オールセラミッククラウン

金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を使いクラウン(かぶせ物)を作り上げるものです。
色も自然に美しく作ることが出来ます。また、金属を使わないので、金属アレルギーの方にもおすすめです。
セラミッククラウンは、歯の上から冠を被せますので、過去に金属でむし歯治療した歯、変色した歯、大きさのふぞろいな歯、矯正は行わず短期間で歯並びを整えたい場合などに対応できます。

■ オールセラミックインレー

むし歯の治療をした部分を埋める、セラミックの詰め物です。
奥歯の金属の詰め物が、アレルギーなどの原因になる可能性が最近研究されています。こうしたメタルフリーの考えから取替える方も増えています。
インレー(詰め物)は、歯と同じ色調で作りますので、自然で健康的な美しさを得ることができ、人前で口の中が見えても困りません。

■ メタルボンド

金属の外側にセラミック(七宝焼きに似た陶材)を焼き付けて作ったかぶせ物のことです。ポーセレンとも呼ばれます。

■ コーヌスクローネ

コーヌス義歯とは見た目も自然な入れ歯です。部分入れ歯などは、残った歯(支え)にはり金(金具)をかけて、入れ歯を納める方法で固定していました。
しかし、この方法は、支えの歯に内冠というかぶせ物をし、その上に外冠 (通常のクラウンの形をしたもの) をかぶせ、それと義歯部がつながった設計となっています。
はり金がないので見た目がよくて、入れ歯が入っているとわかりにくく自然です。自分の歯でしっかり入れ歯を支えるので、入れ歯が動かず、自分の歯のような感覚で物を噛むことができます。

詳しくはこちらのサイトを御覧ください。

http://www.sanwa-dental.com/

■ ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、金具を使わない入れ歯です。

金具を使わないことにより、金属アレルギーの方も安心してご利用いただる上、

笑った時に金具が見えないため、見た目も自然な笑顔になります。

さらに、素材が軽くて柔らかいので、落としても割れなかったり、金具を使用した入れ歯に比べ、お口のフィット感は抜群に良いです。